先輩社員インタビュー

佐藤 亜美

オペレーター

佐藤 亜美

出身地
秋田県
小さいころなりたかった職業は?
幼稚園の先生
学生時代に熱中していたことは?
バスケットボール
現在の趣味は?
ライブやイベントに行くこと!

AI サポートではどんな仕事をしていますか?

TSやCSと呼ばれる業務を担当しています。
TSとは、テクニカルサポートの略で、遠隔サポートでPC・スマートフォン等の設定や操作方法を案内する業務のことです。
CSは、カスタマーサポートの略で、お客様相手にサービス内容などの説明をする業務になります。
1日の流れとしては、「TS/CS受電」を行った後、「TS資料作成」をし、その後「TSエスカレ受け補佐」を行います。
「TS現場コントロール補佐」と「TS日報作成」などのクローズ業務を行い、1日を終了します。

周囲の仲間やお客様とのやりとりで印象に残っているエピソードは?

困った時に周りの仲間が助けてくれる、団結力のある会社だなと思った出来事があります。
TS対応で行き詰っているとき、近くのメンバーが「●●は試してみた?」と声をかけてくれ、
その提案通り案内を進めるとすんなり解決したことがあります。
その当時、同様の問い合わせが多く入っていましたが、私はそのような対応ができると気づきませんでした。
このフォローを受けて、私もタイムリーな対応ができるようになりたいと思い、
よくある問合せを気にかけるようになりました。

仕事で充実していると感じるときはどんな時ですか?

CMからエスカレを受けて、その結果お客様のお困りごとが解決したときです。
自分が今までの対応で身に付けた知識や調べたことが、他の人の役に立つと実感ができ、
対応後のCMから「お客様からありがとうと言ってもらえました!」という
結果報告を受けると、次も頑張ろうと思えます。

これから挑戦したいことは?

TS知識の深堀をしたいなと考えています。
深く広く知ろうと思えば、どれだけでも掘っていける分野だと思います。
お客様のお役に少しでも立てるように、日々少しでも勉強したいと考えています。
また、情報処理系の資格取得にも挑戦したいなと考えています。

最後に、どうしてAI サポートを選びましたか?

前職の経験を活かして、ここならスキルアップできると感じたからです。
また、信頼のおける上司がいるため、AIサポートで働けば安心だと思いました。