先輩社員インタビュー

高山 知恵

オペレーター

高山 知恵

出身地
宮崎県延岡市
小さいころなりたかった職業は?
保育士
学生時代に熱中していたことは?
部活(テニス部に所属)
現在の趣味は?
仕事終わりにスポーツジムに通うこと、手芸(フェルトを使って小さなネコ作りにチャレンジ中)

AI サポートではどんな仕事をしていますか?

主に携帯電話のオプションサービスをご利用されるお客様や、格安SIMカードをご契約いただいているお客様に対してご案内を行っております。
9時45分頃に出社し、朝礼の後、受電が始まります。
1件1件のご案内を丁寧に、且つお客様への回答は簡潔に、そして履歴作成後、次の受電がすぐにできるように、事務作業は迅速に行っております。
この一連の流れをカスタマー窓口が閉まるまで、集中して徹底しています。

周囲の仲間やお客様とのやりとりで印象に残っているエピソードは?

お客様の申告ではなくマニュアル通りに話を進めていき、お客様の発した重要な一言に気付かず、
案内漏れや案内相違が発生する事案をいくつか見てきました。
仲間のミスが私の教訓にもなり、現在では、私もお客様が発する一言一言をしっかりキャッチして、丁寧に案内することを心掛けています。
周囲のミスも自分に起こりうることなので、他人事と思わず日々慎重に業務をしています。

仕事で充実していると感じるときはどんな時ですか?

あまり質問されない困難な案件に遭遇し、自己解決が出来た時です。
お客様の状況を細かくヒアリング後、解決方法をいくつか提案し、
お客様のお困りごとが解決した時は、達成感がありますしお客様にも大変喜んでいただけます。
お客様対応でも充実感を得ることがございますが、自分が目標とする成績達成が出来た時も充実感を得ています。
AIサポートはお客様対応の品質や業務をどれだけこなしたかで成績が決まります。
日々配信される成績ランキングでランクが上昇した時や、1日の受電数が納得のいく数字だと、自分の業務内容は充実していると感じます。

これから挑戦したいことは?

業務にもだいぶ慣れてきたので、責任者に上がってチーム全体を見ながら受電業務以外の業務にも携わっていきたいです。
また、英語にすごく興味があるので時間があれば英語を会話ができるレベルまで覚えて、通訳業務にも挑戦していきたいなと思っています。

最後に、どうしてAI サポートを選びましたか?

新しい環境と業務に挑戦できるためです。また、大切な仲間と仕事ができるからです。